コカ・コーラ アートボトルチャリティに参加します!

皆さまこんにちは!
ジメジメした不安定な日が続いていますが、夏はすぐそこまで迫ってきていますね!
今日はプレスからお知らせです。
このたび、ITO MASARU DESIGN PROJECT / SEIは「コカ・コーラ」ボトル100周年を記念した、
日本コカ・コーラと三越伊勢丹が協働する“アートスリムボトルチャリティ“に参加します。
〈コカ・コーラ〉の特徴であり、流れるような美しいカーブを描く輪郭を持つコカ・コーラボトルが、
ガラス製のボトルとして誕生して、今年で100周年を迎えます。
その記念すべき年に、新しくアルミニウム素材を使ってさらに進化させた
〈コカ・コーラ〉を題材とした、アート作品を制作しました。
作品は7月19日(日)から世界15ヶ国、17都市を巡回している
「コカ・コーラ」ボトルアートツアーで一部公開されます。
すべての作品は8月12日(水)〜17日(月)に伊勢丹新宿店で開催される
「アート&クリエーションフェスタ2015」会期中に展示され、チャリティにご参加いただいたお客様に進呈されます。
今日は「コカ・コーラ」ボトルアートツアーのお披露目で、六本木のテレビ朝日 umuに行ってきました。
  
テレビ朝日 umuのエントランスには、ガラスボトルがディスプレィされ触るとクルクル回る仕掛け。
会場には、現代のアーティストが新たにデザインを起こした『マッシュアップ』アートなどが
世界から一同に集結されています。
ボトルの過去•現在•未来も楽しめる♩
そして、これからの100年につなげていくため、日本独自の取り組みとして、
「コカ・コーラ」スリムボトルをモチーフにしたアート作品の一部が展示されています。
こちらが ITO MASARU DESIGN PROJECT / SEIの作品
コカ・コーラのシュワッと泡立つ細かい泡を”モビール”で表現しました。
THEMA
SPLASH
CONCEPT
NO CONCEPT
MESSAGE
みんなにCoca-ColaのHAPPYが届きますように!
ボードの前で記念撮影
撮った写真がそのまま横の大きな画面に写り、その前でコカ・コーラを一気飲み☆
今回のイベントでお世話になった広報担当の戸塚さんと。
ここでしか体感できない素晴らしいアート作品をぜひ、この機会にご覧になってくださいね!
各展示のスケジュールはこちらをご覧ください。
コカ・コーラ  ボトルアートツアーでの展示 (一部作品)
会期:2015年 7月 19日(日) ~ 24日(金)
会場:テレビ朝日 umu (東京都港区六本木6-9-1 テレビ朝日1F)入場無料
イセタン   アート&クリエーションフェスタ2015 での展示   (全作品)
アート&クリエーション2015会期:2015年 8月 12日(水) ~ 24日(月)
会場:伊勢丹新宿店 各階
コカ・コーラ l 三越伊勢丹“アートスリムボトルチャリティ”展示   (全作品)
期間:2015年 8月 12日(水) ~ 17日(月)
会場:伊勢丹新宿店本館 1階=ザ・ステージ
チャリティご参加の詳細はこちらのページをご覧ください。
↓↓↓
コカ・コーラ」ボトル100周年企画 コカ・コーラ l 三越伊勢丹 “アートスリムボトルチャリティ”
Comments (0)
 

名刺ケースと名刺

今日、伊藤宛に舘鼻 則孝氏デザインのスモールレザーグッズコレクションのひとつ、
スペシャル名刺ケースが届きました。
こちら桐箱入りのエディションナンバー入り★
いつもは黒を選びがちな伊藤ですが、黒と赤を2つ並べ “やっぱり赤でしょ!”というでこちらの赤をオーダー。
赤といってもエンボス加工に金が入っていて、かなり目をひく名刺ケース。
しかも….この名刺ケース、名刺が1枚しか入らない、贅沢な名刺ケース。
頑張れば2枚は入るかも….。
もうこれはアートピースですね。
さっそく新しいITO MASARU DESIGN PROJECT / SEIの名刺を1枚入れてみました。
実はこちらの名刺も舘鼻 則孝氏デザインの名刺。
真っ白な紙にシルバー文字のミニマルなデザイン。
真っ赤な名刺ケースとミニマルデザインの名刺。
このコントラストがいい感じです。
NORITAKA TATEHANA
WEBSITE: http://noritakatatehana.com
SHOP: http://boutique.noritakatatehana.com

 

 

 

Comments (0)
 

ATSURO TAYAMA_Chengdu

 

 

 

 

ATSURO TAYAMA
Shop 1222B, Level1 Sino-Ocean Taikoo Li Chengdu, Chengdu, CHINA
Sidefame Ltd
Comments (0)